スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
潜入!東京アンダーグラウンド
どもどもー。

朝晩だいぶんヒンヤリしてきた極東地方、いかがお過ごしでしょうか?

さてわたくし今回東京の地下にある下水道へと探検してまいりました。

場所は小平市は西武線鷹の台駅近くにあるふれあい下水道館というところであります。

ふれあい下水道館ですよ。

すばらしいいネーミングセンス。 そこで我々を待っていたものとは・・・・・・。。



| 東京(おでかけネタ) | 10:08 | comments(0) | - |
5時オープンすか?
先日マエに一緒に仕事をしていて旧友たちと一緒に唐突に呑む機会がもうけられた。

仕事AM1時に終わってそこから朝までコースで呑んだんだが、2件目に行った居酒屋?がかなりブッ飛んだ営業だった。

朝5時オープン昼12時ラストなのである。

ホノモノの呑んだくれがやってくる場所、その名は小料理<やよひ>。

場所は高円寺の高架下沿いにある。

もう一度言う・・・朝5時オープンである。

そんなことでビックリしてはいけないのがこの店。

お通しがグリーンカレーなのである。





主食クラスの食べ物がお通しなのである。

しかもグリーンカレー。

やっているのは老夫婦なのだが、朝から突然チェンマイにでも来た気分だ。

そして飲み物もヤバすぎた。

ドクダミ茶で割ったドクダミハイ。

ドクダミの味の先端部分が焼酎の味の先端とほぼ同じなため、呑んでみるとかなりケミカルなモノで、このコラボはグルーブがハンパないらしくしく味がシップのようなカンジなのだ。





この店マジでまいった。

いやはや世の中にはすぐれた名店がたくさんあるものである。

| 東京(おでかけネタ) | 13:29 | comments(0) | - |
そうだクンバにいこう!
8月だね〜。
今日は怒涛の7連勤を終えてやっとこさ休み。
ひさしぶり・・・ってか5年ぶりにKuumba International(クンバ・インターナショナル)の本店に遊びに行ってみた。
kuumbaは日本が誇るお香のトップブランドでして、今回は大定番のスイートレインとハバナナイトを買ってきた。
癖がなく部屋になじみやすい香りでとってもGOOD♪
店内で座ってゆっくり吟味できるシステムも相変わらずいい。
しかし私が気に入ってるのはもっぱらお香ではなくkuumbaグッズの方。
オリジナルTシャツがすごくかっこいいんだけど、5年もたてばデザインも変わっててお気に入りのやつはなくなっていた。(残念・・・)




  (ちなみに写真のバックはヴァンヴィエンマップですよ)      
ヴァンヴィエンとクンバ・・・我ながらすんんんばらしいコラボレーションだ。



なので今回はお香とステッカーとピンバッジ。
店員さんにいろいろ聞けば、裏から店頭に置いてないグッズなんかもだしてくれる。
若い女性店員に「お客さんは裏をついてきますね〜」といわれてちょっと嬉しかった。
ちなみに写真を載せたいけど、お店的にNGなので載せられないんだわ。
場所もヒ・ミ・ツ。
それぐらい最高にセンスのよい店なんですよ〜。
マエとくらべると一般の人たちにも知名度も上がったが、いまでも路地裏で隠れ家的にやってるところがかっこよかったわ〜。
いろいろ欲しいものがまだまだあったからまた来月辺りに顔を出しにいこっ♪
| 東京(おでかけネタ) | 17:43 | comments(0) | - |
奥秩父へ



 いってまいりました。

旅から帰って半年振りくらいに遠出したけど、やっぱ緑豊かな田舎はいいっすねぇ。

 

東京では星空なんて見上げる機会がないけど、田舎に行くとやっぱ夜空は見上げちゃうもんだなぁ。

地球で生きてるって感じがするわー。




しかし星見上げてていくつもの星のような光が夜空を移動してたけど、あれはUFOなのか!?



ってか明日って天候的に日食みれんのか?

東京は残念ながら部分日食だけど、ガッチリ重なる奄美や屋久島などで見ればきっとガッチリぶっ飛ばされるぜ。

6分ぐらいだって聞いたけど、それは今世紀最長時間らしいいからな。


太陽と月の離れる瞬間に訪れるダイヤモンドリング見れるといいね。


去年東トルキスタンで見たけどあれは一生に一度は見といたほうがいい。


期待よりヤバイから。

| 東京(おでかけネタ) | 13:53 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |