スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
わらしべ長者伝説(その3)
ナマステージャパニー。
いま泊まってる宿には僕よりも数段上のデジカメをもっているインド人パッカー(そんな奴がいたにことにビビった)がいまして、彼とは宿のレセプションで知り合って、すぐに彼の部屋でウィスキー祭が開催された。



しかしコイツここリシケシュでよくぞ酒を入手したものだ。

彼はインドではとーーっても珍しい宗教を信仰しないやつで、話を聞いていても、バンコクのタニヤに行って女遊びをしてタイ娘は最高だとか、お前バイアグラ知ってるか?とか明日日本人の女がヨガを学びにたくさんこの宿に来るらしいからオレに話をうまく回せとか、そんなお馬鹿な話を展開してくる気さくないいやつだ。

さてそんなことはさておき、めちゃ久し振りにこの企画をやらせていただきました。
前回はなんとカンボジアで終わっているというこの企画、ブラックシャツの行方は一体何に変わったのか!!!

| わらしべ長者伝説 | 14:49 | comments(2) | - |
わらしべ長者伝説(その2)


どうも〜またまたまたまたプノンペンからお送りします。
久しぶりにこの企画がやってまいりました♪
前回はタイ北部チェンマイで終わってまして、ラオスでも温厚なラオス人相手に試みたのですが、だれも変えてくれずカンボジアまで延びてしまいました。変えてくれたのはシェムリで出会って一番仲良くなったやんちゃな彼です。
ではどうぞ!またしてもあれに…。

| わらしべ長者伝説 | 16:30 | comments(0) | - |
わらしべ長者伝説(その1)


再びチェンマイから極東へ直送。
実は旅をするまえに友達から「ごっええ感じの西日本番長地図」というコントの一部がステッカーになっているものを託されまして、それをこの1年の旅で最終的になにに変わるのかを試しています。今回はその第一回目。いったいこのステッカーは最後何になるのでしょうか…

| わらしべ長者伝説 | 15:30 | comments(3) | - |
| 1/1PAGES |