スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
我全陸路制覇成功セリ



ニーハオマー。

昆明から42時間ついに...そうついに再び上海に到着!!!!!

これで目標にしてきたタイのバンコクからラオス カンボジア ベトナム 中国 東トルキスタン パキスタン インド ネパールはカトマンズまでをAIRを使わずバスと列車だけで国から国を繋ぎ合わせ、ついに念願のオール陸路達成ができた。

いやぁーマジで長かった...でもなんだか...王道のセリフだが終わってみると短かった。

とりあえず いまは完走できてひとまず安心ってとこだ。



これから日本に帰るわけだが、いかんせんぜんぜん帰るきがおこらない。

まだまだ見たい場所、もっと知りたいことが世界中にそれこそ数え切れないほどある。

しかしずっと旅ばかりを続けるわけにはいかない。

オレには旅以外にもまだまだやりたいことがこちら側にも五万とある。



そうだなー、旅の感想はジパングに着いてからにしよう。

これから船に乗って日本海を渡り、目指すは日本 関西 神戸だ!

| 中国 | 09:46 | comments(7) | - |
GETで….き…!?(改定版)
前回の日記に新たに動画がつきました。

日記はこちらhttp://nines.jp/djdignify/archives/220/
| 中国 | 14:01 | comments(0) | - |
GETで….き…!?
日記はこちらhttp://nines.jp/djdignify/
| 中国 | 18:44 | comments(0) | - |
2億VSひとり


ニーハオマー!

チェンマイを後にして、再び今回5度目のラオス入国。

ラオスでまだまだまだゆっくりしたいけど、中国へ北上するためのトランジットっすよ。(もう金もねぇし)

フェイサイに戻ってきてここで手持のUSドル&タイバーツ&ラオスキープとすべての通貨を使い果たし、中国のことだから国境にATMがあるだろうと思い、調子こいてノーマネーで中国に入国。
いざ中国は雲南省景洪を目指す....ところが国境を越えた街にATMがない...。

やべぇオレ調子こきすぎたかも....。

バスを降りて第1人民に話しかけるもやっぱりこの街にはないらしい。

うわっ!マジでやばくねコレ。

ネパール入国時のあのバンダの時のように(http://nines.jp/djdignify/archives/201/)再び禁止ワードFxxKをでかい声で連発。

そしたらさっきまで一緒にバスに乗っていた中国系タイ人の男女ががどうした!どうした!声をかけてくれた。

とりあえずオレのノーマネーで余裕こいた白痴な事情を説明する。

この国境の街にはないからとりあえず景洪までまたバスに乗って一緒にいこうと天使のようなささやきに、俺さまもちろんオッケーをだす。

ほんと日本の旅人の恥ですねこれ。

パッカーのみなさん国境手前では多めにお金はもって越境してください...って言われてもしますよね。(すいませんでした)


中国に入ると路面の状態が最高によくなり、バスはガンガンにぶっ飛ばしてくれたため思ったより早く景洪に到着。



と、こんなところでメコン川に再び出会いプチ感動。

あぁアジアの母なる川よ、またあなたに会えました。

まずは宿にチェックインしそこの宿で働いている兄ちゃんたちと意気投合したのでビールで乾杯。

さっそく上海までのルートの話しを持ち出してみる。

景洪には列車が通ってないため一番近くの列車発着の都市となると昆明となるとのこと。



「じゃあオレ24日に上海から日本に船で帰るから20日ぐらいに昆明でれば上海いけるよね?」


「いや無理じゃないかな。」


「えぇっなんでだ!それぐらい日にちに余裕あればいけるっしょ?」


「旧正月入るからね俺ら...だから列車無理だよ......もう予約で満席。」


「旧正月だとぉーっ!!」


旧正月はぜんぜん考えてなかった.....こればっかしは大きな誤算だ。


「むむ...どうしても無理なのか?」

「うーん...二億人が一斉に故郷へと移動するからさぁ。」

「はい?.....二億っすか!!」

「そう...それでも人民の二割だぜ」

これは計画していたこのあと元陽によって、のんびりだらりと棚田を見てる暇はないのだ。

「マジかーーーーーーーーーーーーっ!!!」

ってこととでやはりラスボスは中国に潜んでいた。

そう簡単には上海には行かせてくれない。



とりあえず今夜夜行バスで昆明目指すしかねぇわ。

うわー景洪ぜんぜん見れなかった。

でもいまビール呑みながらネットカフェでこれ書いてるけどね。(しかも中国でビアラオ)

でもほんとはそんな余裕ねぇ...なのでいまからとりあえずバスで行くわ。

これはオール陸路は達成できるのか!?

| 中国 | 20:34 | comments(0) | - |
硬座怒涛乃38時間列車乃旅!!
中国デカすぎ!移動めっちゃ大変!

日記はコチラ→http://nines.jp/djdignify/


| 中国 | 23:37 | comments(0) | - |
後半戦いくぜ!
ニーハオマー!!

日本ストップオーバーを終え、神戸から新鑑真に乗り込み船で2泊3日、やってきたのは中国きっての大都、上海にやってきた。
上海毎日40度近くまで上がってゲキ暑っ!!
バックパック担いで歩くとなると、まめに水分補給をしないと前のめりになってぶっ倒れそうだ。
上海ではユースに泊まってるんだが、オリンピック開催間じかのためか、劇高になってる。ドミで70元(約1000円弱)もとられるという始末。
この様子では北京では泊まることすら間々ならないだろう。
しかしここ上海でやっとこの国の人口の多さを実感した、人人人人人人ビルビルビルビルビルヒトヒトビルディング人しかない。



通勤ラッシュの時間に地下鉄に乗ろうものなら死を覚悟しなければならない。いやマジで。
さぁ後半戦、これから列車に乗り、東トルキスタン目指して硬座38時間(耐えれるだろうかオレ…)という激務!!ブッ飛ばしていくぜ。
| 中国 | 14:53 | comments(0) | - |
虎跳峡 a.k.a. Tiger Leaping Gorge


ニーハオマ。

麗江からバスで(20元)2時間半、雲南きっての大渓谷、虎跳峡にやってきた。

ほんとうは直接 香格裏拉(シャングリラ)にいこうかとおもったけど、周りのバックパッカーのみなさんに虎跳峡はホントにキレイなところだからいってこいと言われたので、香格裏拉のまえによることにした。


今回はじめて山の中に入りトレッキングということに挑戦したが、いやぁ〜オレは山をナメてたわ。


開始早々息が切れる。しかも相手は2000メートルオーバーの山。

しかしそこにはまさにお金では買えないPricelessの世界が広がっていた。

ここの景色にはマジでブッ飛ばされた。

言葉では表せられない息をのむ景色。

ボクはこんな景色に出会うために中国にやってきた。

ほんと語彙がたらなくてすまないがマジでヤバイ。

あまりの感動に涙し素で鳥肌がたちました。


天候は最初は晴れ渡り暑いくらいだったが、山頂近くではいっきに気温がさがりすぐに雲が広がり始めた。

目的地の宿に着くころには雨が降り始め、翌朝の天候もかなり愚図ついた。

しかし雨の虎跳峡もまたすこぶる美しい姿をみせた。

絵に描いたような水墨画ド真ん中の世界がめのまえに広がった。

ほんとに美しい。

この場所には実際にきてみてこの世界をみなさんに体感してほしいくらいだ。


ではではもう言葉が同じことの繰り返しになりそうなので、そろそろそんな虎跳峡の動画をみなさんに召し上がっていただきましょう。(youtubeだから画像が荒れるかぁ)



| 中国 | 21:14 | comments(2) | - |
伝説の漢
最近晴れ間がないから、標高の高いこの街は寒いぞ〜。

日記はコチラ→http://nines.jp/djdignify/archives/114/
| 中国 | 15:28 | comments(0) | - |
DeepChina 金平にいっチャイナ
北京五輪に向けてブチあがってるぜ〜チャイナ!!

日記はこちら→http://nines.jp/djdignify/
| 中国 | 21:41 | comments(0) | - |
5thステージ中国!

ニーハオ!

深夜列車に乗り込みついにベトナムを出国、やってきたのは中国だ!

いままさに世界の注目を浴びる中国、自分の目と足で確かめにこの国へやってきたぜ!

この日は雨ががっつり降っていて、移動するの結構ツラかった、折り畳み傘ぶっ壊れるしな。



そしてここベトナム側ラオカイと中国側河口の国境通過には1時間30分もかかりやがった。

まぁそれはそれはいろいろあった…。

入国する事自体がいま厳しいからなぁ。

ではではたっぷりと楽しませてもらうぜ中国。


| 中国 | 22:14 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |