スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あたしたちバックパッカーなの。


先日仕事帰りに仕事の仲間達と一緒に呑む機会があった。

そこには初めて会う女の子2人も同伴していて、会話が進むにつれてこんな事聞かれた。

「dignify君って旅が好きなんだよね?」って話になった。

「まぁ・・・そうっすね。たいしたことないですけど・・。」



「あたしたちバックパッカーなの。」

「あっ↑↓・・バックパッカーですか。どこ行ったんですか?」

「タイに行ってきたんだよ。」

「いいですよねぇタイって。」



「いった?ほら!カオサン!カオサン!」

「あぁ〜カオサン・・・・楽しいよね。」

「あとタイの北部にあるチェンマイに行ったの。」

「あっオレも行きました。チェンマイいい街ですよね。お堀があって、ターペー門とかあの郊外行けばドイステープとかっすよね・・。」

「ドイ??ターペー門???・・・それよりあたし達ドリンクでグラスに氷ガンガン入れてもお腹壊さなかったんだよー。すごくない?歯磨きだって生水でやったんだからっ!!すごくない?ね?超すごくない?」

















・・・・・おいちょっと待て。そんなんで旅人気取りすんな。
| 旅ねた | 05:21 | comments(1) | - |
一堂に会す

僕らはあの日地球のどこかで出会った。

それは一日でも一時間でもずれていたら出会ってないかも、いや面倒くさくてシカトしてたかもしれない。





ノリの合った僕らは大いに語らい、酒を酌交わし、ダハブゲームに熱くなり、共に迷い、地球が見せるブッ飛ぶ景色に共感してきた。

そんな各地でであった彼ら彼女ら14人が再びここ日本で一堂に会す。

あんなに埃まみれで汚かった奴らも日本で会うと小奇麗になってやがる。



時間がたつのも忘れ、思い出に朝まで酔いしれる・・・これもまた旅の記録。。

| 旅ねた | 22:51 | comments(0) | - |
あれから3ヶ月・・・
 旅から帰ってきて3ヶ月が過ぎた。

いまはもうあのバカみたいに重たかったバックパックを担いでクソ長い時間を移動しないでいることがたまらなく嬉しい。

よく長い旅から帰ってきた人たちは日本の生活のスピードについていけなく、もがいてる人たちがたまにいるが、オレはむしろ帰ってきて日本をフルエンジョイしている。


もちろん旅の中では今以上にフルエンジョイしてきたが、日本は日本で十分面白い。

とういか自分の国だし。

前回の日記で旅の感想は日本に帰ってから書くとここで約束していたので言わせてもらう。

まずオレの旅してきたアジアという場所はぜんぜん平和ではなかった。

むしろいろんな事件が勃発していた。

死に怯え夢の中まででうなされ打ち震えた夜があった。

自動小銃の引き金を引かれてこちらに向けられたこともあった。

宿から200メートル先で爆破なんてこともあった。

パキスタンにいる時なんかはアフガンとの国境で日本人が殺されていた。

インドでも爆破はボンガボンガ起こっていた。

あのタージホテル爆破も通過したすぐ後だ。

ネパールの情勢もいつもながら不安定だった。

まぁ個人的にはあの盗難事件もあったしなぁ。

いやぁーしかしまぁ今考えると揺れ動くアジアのド真ん中をオレは歩いていたんだと振り返ってみて分かった。


しかし嫌なことばかりではない。

むしろ楽しいことはそれ以上にたくさんあった。

そこで暮らす地元民たちにはどこにいっても温かく迎えてくれたし、旅でできた仲間たちと路上で一杯ってのも旅ならではの風情でそれはそれは楽しい日々だった。

あとはなんといっても、ふとしたときに出会うブッ飛んだ景色にズコーンと大脳が揺すぶられる瞬間が一番旅をやっててヤバイことだわな。

そんなこんなでスタートのバンコクからパキ&カーニャクマリ経由カトマンドゥ行きのオール陸路の旅を写真でダイジェストに前編と後編でYOU TUBE収めてみた。(ベトナムや東トルキスタン・ネパールの写真が少ないのはパクられたからしょうがないっすけど)


そしてこれで今回の旅日記ブログはすべて終わらせてもらう。

あと気が向いたときにまったり日常のブログを書いていきますのでたまに覗いてみてください。

ではどうぞ。




| 旅ねた | 21:28 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |